« スティーヴィー・レイ・ヴォーン | トップページ | キリング・ジョーク »

2004年8月10日 (火)

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

Hedwig


ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

性転換に失敗したグラムロッカーの切ない物語。
もう、これだけでグッときちゃいません?
股間には「怒れる1インチ」。辛い・・。

「人はみな自分の片割れを探している。」
結構、深い内容の映画だったりします。

ドサ廻りのヘドウィグはカッコ悪くてカッコいい。
ヘドウィグの彼氏?にも注目。

誰が何と言おうとあたしは、ヘドウィグが好きなのよ!

あたし、今から飲みにいくから先に帰るわね!!

|

« スティーヴィー・レイ・ヴォーン | トップページ | キリング・ジョーク »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ:

» ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(2001) [Jelly Beans]
 映画館での上映中に、見逃してしまった作品です。(またかよ!って感じで、いいかげんしつこいですよね。)  時間がなくて観に行けなかったのではなく、通っていた学... [続きを読む]

受信: 2004年11月14日 (日) 15時15分

« スティーヴィー・レイ・ヴォーン | トップページ | キリング・ジョーク »