« シカゴ | トップページ | 恐い話 »

2004年10月15日 (金)

ケイト・ブッシュ

Kate

●本日のBGM

ケイト・ブッシュ「天使と小悪魔

ツタヤで、なんかええもんないかな〜と探していたら、いろいろありました。
頭の片隅からも消えていたようなアーティスト達。
今日は、ケイト・ブッシュ。
今でも活躍してるみたいだし、ディープなファンも多いようなので、さらりと上辺だけ。

80年頃が人気のピークだったと思うから、デビューは77〜78年でしょうか。
見つめられると金縛りにあいそうな幻惑的な瞳。
ちょーハイトーンボイス。
僕にとって、ケイト・ブッシュは元祖「不思議ちゃん」でした。メロメロ。

でも、アーティストとしては、本物だったんですね。
詩人。作曲家。演奏家。プロデューサー。
その上、ダンスにパントマイム。
しかも、美人でコケティッシュで幻想的で小悪魔的。
うわ〜〜〜ん。わし、もう泣いちゃうからね。

まあ、内向的で暗くディープな世界へと向かわれていったようで、僕のような、なんちゃってファンは、だんだんと聴かなくなってしまったのでした。

最初の2〜3枚しかアルバムは知らないけど、気合い入れて聴いてみまっす。

何年か前、アルバム「赤い靴」の頃、限定で「赤い靴」付き・・、
というスペシャルBOX(?)をCDショップで見かけたことがあります。

友人と
「おい、靴が付いとるで。」
「どうするよ。」
「何をどうするんだよ。」
「いや、赤い靴。」
「なんよ。」
「使うか?」
「何にどーやって使うんや。」
「いや、履いてみるとか。」

うーーむ。いろいろと使い道がありそうです。

|

« シカゴ | トップページ | 恐い話 »

コメント

ケート・ブッシュ・・懐かしいですね。77,8年ごろ、「Rolling The Ball」っていう歌を歌って、
時計会社(セイコー)のコマーシャルやってたのを覚えています。
よく真似しました。それから80年代に「嵐が丘」っていう曲をだしたときのプロモーションビデオがすごくきれいだったのを思い出しました。

投稿: ゆみりんこ | 2004年10月15日 (金) 23時44分

ピンク・フロイドのデイヴ・ギルモアが発見した天才少女ってことで売り出したんでしたよね。
ケイト・ブッシュの声って独特ですよね。妖精のような声っていうか、とにかく不思議な声ですよね。
ちょっと怖いような、ところもあって、一度聞いたら忘れられない人ですねぇ。

投稿: Roko | 2004年10月16日 (土) 00時32分

ダーリン殿下が曲提供したのよね~。ちょっとか前TVで見た時は、不思議おばちゃんだった。デビットシルビアンをたらしこんだパルコCMのあの姉ちゃんみたいにはなれなかった(ならなかった)んだね~。

投稿: kazoo | 2004年10月16日 (土) 10時06分

ゆみりんこさん。
あっ、なんとなくセイコーのコマーシャル覚えてる!
とか考えてたら、紅茶キノコとかウーパルーパとか天中殺とかノストラダムスとかエリマキトカゲとかYMOとか〜
いま、スネークマンショーのCD探してます。。

Rokoさん。
今、ピンクフロイドがむしょーに聴きたいっす。
好きなのは「炎」「狂気」「おせっかい」
レンタルするより、CDで欲しいんよねー。
吹けよ風、呼べよ嵐〜〜
こほん。ケイト・ブッシュでしたね。

kazooさん。
殿下もからんでるんすか。クラプトンやジェフベック先生も参加されてるようなので、ミュージシャンの中でもアイドルだったんすね。
んで、デビットシルビアンとかってなんなんよー???

投稿: winos | 2004年10月16日 (土) 19時26分

スネークマンショーのCD探してるって、今度はわんチャンじゃなく、毒蛇に噛まれたんですか?

投稿: Roko | 2004年10月17日 (日) 01時24分

急いで口で吸えッ!!・・・じゃなくて。
えっとね、ダ~リン殿下の「グラフティブリッジ」っつう映画があるんですが。そのヒロインちゅうのが(アルバムジャケ左上にその顔をさらしておる。興味があったらご覧下さいまし。)まあ、一応アーティストっつう触れ込みで。殿下の曲をバックに、エレファントボックスたらいう詩を歌ってたりつぶやいてたり。(これは何の隠喩じゃ。てめえのはでかくて、象が入るのかってな気がしたりしていたっすな。当時は)とにかく、ブスなんだけど、雰囲気だけはバンバン出してる商売上手だったのです。そしたら、当時パルコが飛びついちゃって、CMなんかにも出ていたりしたんすよ。んで、ブスなのに、(なんか、納得できていないってのが未だにわかる文になっとるな。わはは。)なぜヒロイン?とか思っていたら、現実的に殿下陥落までには至らず、しかし・・・まあ色々とそこら辺は本人も感じるものがあったのか、確か私の記憶違いでなければ、美男子シルビアン(私の好みではないけど。って誰も聞いてねえ?)をたらし込んで、いつのまにか妻の座に。んでさ、「彼は美しい物に敏感」とかインタビューで答えて、婦女子の神経逆撫でっつうね。
うま~~~く世の中渡る文科系魔性ブスっつうか。(未だに結婚を維持しているかどうかは知りませんよ。)
それに比べるとケイトのおばちゃんは、自分の才能にルックスも見合っていたので、同じ魔性でも、魔性の質が違うと・・・こういう事を言いたかった訳なのでした。おしまい。急いで口で吸えッ!!

投稿: kazoo | 2004年10月17日 (日) 08時35分

Rokoさん。
先日、YMOのCDを借りてきて、仕事場で盛り上がってしまって、どうしても聞きたい~~

kazooさん。
グラフティブリッジってどんな映画じゃいってグーグルで検索したらkazooが、きゃぁ~~。
知る美アンは僕も好みじゃあない!!!

投稿: winos | 2004年10月17日 (日) 19時15分

蛇足。
この女性は囁くように、息を抜くように話します。
さしすせそがスヮァスゥィスゥスゥエスォゥ的な感じ。吐息で語る・・・これは使えますな。旦那。

投稿: kazoo | 2004年10月17日 (日) 19時17分

クヮズゥウゥ・・スゥキゥィダヮァ・・
感じた?

投稿: winos | 2004年10月17日 (日) 20時17分

お~っほっほっほっほ。
季節はずれの蚊かしらと思っていたら、坊やだったのね~♪

投稿: kazoo | 2004年10月18日 (月) 09時12分

指の先と鼻の頭の血ぃ吸うたった。

投稿: winos | 2004年10月18日 (月) 10時19分

ここは?ここは刺せなかったの?うふふふふ。
やっぱりよ・わ・む・し♪

投稿: kazoo | 2004年10月18日 (月) 11時54分

きぃぃーー、くやしーー。
足の裏も吸うちゃる。
それから、それから・・

ふん、今日のところは負けを認めてやるよ。

投稿: winos | 2004年10月18日 (月) 14時32分

ま、坊やったら。・・・ちゅ♪

投稿: kazoo | 2004年10月18日 (月) 16時08分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケイト・ブッシュ:

« シカゴ | トップページ | 恐い話 »