« シャーク・テイル | トップページ | DOMINO ドミノ »

2005年10月21日 (金)

Carole King

Ck


キャロル・キング「Tapestry

ちょいと肌寒い、こんな夜はキャロル・キングの「Tapestry~つづれおり」を聴きながら。
キャロル・キングはこのアルバムしか持っていないけど。

1971年に発売されたこのアルバム、なんと現在までに2200万枚も売れたそうである。
そういえば、アメリカ人の家の棚には必ず「Tapestry」が納まっている。・・・とボブ・グリーンのコラムにも書いていたような気がする。

幼い兄弟が家の中でかくれんぼをしている。
くまのぬいぐるみに向って「しぃー」と指を立て逃げ込むクローゼット。
片隅に積み上げられたレコードの山。
何気なく手にとってみた「Tapestry」は埃まみれ。
かくれんぼを中断して、レコードに針を落とす・・・。

そして名作は、いつまでも色褪せることは無い。

うおおおおおお。我ながら、ロマンチストですな。
なのに、なぜ、なぜ、僕はモテないのだしょうな。
きっと世間が悪いのだしょう。きっとそうに違いない。
栗のイガイガのばかやろーーー。

さてさて、みんなが知ってる「ロコモーション」といえば、リトル・エヴァかグランド・ファンク。
でも曲を作ったのはキャロル・キングとジェリー・ゴフィンの夫婦コンビ。

日常の平凡なシーンを歌ったキャロル・キング。
恋人のこと。友達のこと。幸福なんて、ほらそこに転がっているのよ。
お~~ほっほっほ♪・・・・つう感じですか。

世界中が、泥沼のベトナム戦争にうんざりしていた頃の話ですな。


|

« シャーク・テイル | トップページ | DOMINO ドミノ »

コメント

あるおなごが
「このアルバム名盤なの、聴いてね」
「なに?名盤とな 聞き捨てならぬな」
てなわけで買いですな。
で 聴いたところ
あれ?おや?
うぅぅ・・・悲しい・・・
「ペーターぁ~」「ハイジぃ~」
「シータぁ~」「パズッ!」
悲しい・・・
おぢさんは
耳直しに メタルを聴きなおしたのでございました。

投稿: 夜響 | 2005年10月22日 (土) 09時34分

winos王子様!おはようございます。
枯葉舞い始めたこの季節にピッタリですね。

私もこの方、一時期良く聴きました。
色々な曲調で、奥の深い方なんだなぁと。
結構マルチなサウンドを展開されていますね。

現在は手持ちがありませんが、
またどこかで手に入れてみようと思います。

投稿: brownsugar | 2005年10月22日 (土) 10時05分

winosどの☆もちろん持っておりまする。
Upon the roof とか、You've got a friend とか、凄い曲を沢山書いてますよね。
You've got a mail の Anyone at all も良かったなぁ!
そういえば、Oh Carole ! って彼女の事を歌った曲だそうですよ。

投稿: Roko | 2005年10月22日 (土) 11時45分

殿下も好きなキャロルちゃ~~ん♪秋だねい。

投稿: kazoo | 2005年10月22日 (土) 16時27分

夜響さん、こんばんは
ぶははは。夜響さんは悲しかったのですな。
耳直しのメタルは目を三角にして聴いていたのでしょうか。あははは。
キャロル・キングとメイデンを交互に聴くという行為は、サウナから水風呂へ飛び込んで心臓発作を起こすようなものですか?・・・。
で、シーターとバズとは?・・・・???

brownsugarさん、こんばんは。
やはり70年代の香りがぷんぷんの、この手の音は、たま~に聴きたくなりますな。
来年中学校を卒業する僕にとっては、70年代とは未知の世界ですが・・・、まあ、まあ。
白いギターを背中に背負ってバイクに跨りましょう。
一週間ぐらい、どっか旅行にでも行きたいなあ・・・。

Rokoさん、こんばんは
世界の人口は65億人。(http://arkot.com/jinkou/)
す、すごいね。2000万枚売れたと言うことは、結構な割合で「つづれおり」を持っている人がいるですなあ。
お恥ずかしながら、このアルバムしか真剣に聴いたことはないんですが、相当アルバム出してるんですな。
他の曲もこれを機会に聴いてみよー。

kazooさん、こんばんは
ちゃんと、よい子で寝ていると思ったら、なんですか。
小さい頃、病気で学校休んだのをいいことに、かっぱえびせん食べながらテレビを観て叱られませんでしたか。
胸に手を当てて考えるのです。
あ、だめだってー、かっぱえびせんを探して食器棚の下を開いても入ってないって~~

投稿: winos | 2005年10月23日 (日) 00時46分

そういえば、僕も2枚持ってまして、1枚は妹にあげたのでした。2200万枚分の2ですね。「Music」も素晴らしいですよ。是非に。

投稿: k-hiko | 2005年10月23日 (日) 01時39分

おお、k-hikoさん、実はジャケのデザインとタイトル名で何となく「次はMusicかWriterかねい・・・。」と思っていたところでした。

んじゃ、僕のと合わせて2200万枚分の3ですね・・・。
以前、アルバム持っているのにCD屋で「あ、そうそう。これこれ。」とか言いながら同じアルバム買ってきて愕然としたことがあります・・・。

投稿: winos | 2005年10月23日 (日) 20時44分

10月21日に「おとよんのきまぐれ日記」という名称でgooブログさんにopenしました。今後はそちらにぜひ。名前もotoyon=おとよんに変わりました。(旧姓 なす)

投稿: nasu23 | 2005年10月23日 (日) 23時36分

あ、nasuにいさん、こんばんは。
昨日、ブログを見て「ああ、引越しするのだね・・・。」と思っていたところでした。
オープンしたんですね。
ああ、もう「おとよんさん」になってしまったんですねー。
おとよんさーーーん。
あれれ、新アドレスが・・・。
白河夜船の記事も引越しですか?

投稿: winos | 2005年10月24日 (月) 01時04分

すみません、新住所はこちらです。http://blog.goo.ne.jp/otoyon/よろしく。

投稿: nasu23 | 2005年10月26日 (水) 10時53分

おお、nasuにいさんことおとよんさん。ありがとうございます。
当分は名前がごっちゃになってしまいそう〜
これからもよろしくです。

投稿: winos | 2005年10月26日 (水) 17時08分

アップしたはずのコメントがない!とあわてています。つもりだったのかもしれません。^^;)

で、改めて・・私もこのアルバムをもっていますが、聞く年齢によってぐっとくる曲がちがいます。中学生のときになんとシングル「It’s Too Late」を買い、この曲が大好きでした。(へんな子でした)
その後、高校、大学のころは「I Feel The Earth Move」が好きでした。こんな思いをする年頃になったのでしょうね。一目ぼれもしたし・・・
さらに社会人になってからは「Natural Woman」が好きになり、今現在は「So Far Away」です。

投稿: ゆみりんこ | 2005年10月27日 (木) 00時38分

中学生で聴くとは、相変わらずおませさんですねい。
たぶん、年を積み重ねるにつれ、感じる曲は違うのでしょうね・・。
全ての曲がシングルカットされてもいいほどですが・・。
英語は、さっぱり?なんで歌詞カードを見ながら、ふむふむと言っておりますが、今はジョニ・ミッチェルなんかを引っ張り出しておりまする。
自分の中では、やや格は落ちるんですが、カーリーサイモン、ジャニスイアンなんかもいいですねーーー

投稿: winos | 2005年10月27日 (木) 20時15分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Carole King:

» Carole King / The Carnegie Hall Concert 1971 [season]
パフォーマー、シンガー、アーティストとしては、同時代の女性SSWであるジョニ・ミッチェル、ローラ・ニーロに一歩譲るとしても、何よりソングライターとしての彼女の存在には並ぶものはないと、そう恥ずかしげもなく高らかに宣言したい。 そんな、「別にあんたに言われ...... [続きを読む]

受信: 2005年10月23日 (日) 01時42分

» キャロル・キング つづれおり '72、1位 '71、2位 [ポップスロック名曲名盤試聴]
キャロル・キング つづれおりについてです [続きを読む]

受信: 2005年11月17日 (木) 14時10分

« シャーク・テイル | トップページ | DOMINO ドミノ »