« 思うこと | トップページ | ナチョ・リブレ 覆面の神様 »

2007年11月 3日 (土)

Dust In The Wind

51yp7dkansas

さてさて、カンサスというバンド、あんまり気を入れて聴いてはいなかったのだけど、この季節になると「Dust In The Wind」を口ずさんで浜辺をダッシュしてみたりする。
口ずさむといっても英語はさっぱりなので鼻歌である。
で、鼻歌でダッシュすると我ながら情けない。
一度「ふん〜〜ふん〜〜ふん〜〜〜〜♪」と歌いながら走ってみてほしい。情けないですぞ。

カンサスは知らなくてもこの曲は知っているという人は多いのではないだろうか。

70年後半から80年中頃まで活躍したこのバンド(今も活動しているらしいけど)、アメリカンハードプログレという何かワケの判らんジャンルに入っておりました。
ボストンとかスティクスですな。ジャーニーもこの中に入るのかな。
プログレといってもヨーロッパ系の長大な難解路線とは違って「わしらアメリカもんはハンバーガーばっか食っとるけん、難しいことは苦手ですたいっ!」というスタンスで、なかなかの潔さが魅力。

さて、みなさまも経験があろうかと思いますが、走っている最中に「ぷ。」とオナラをしてしまった時も情けない。
このオナラというものは曲者で、自分の意志で「ぷ。」とやると何となく嬉しい。しかし自分の意志に反して出てしまった時は非常に恥ずかしい。特にまわりに人がいたならば更に恥ずかしい。
「ぷっ。なんちゃったりして〜〜。」とか呟いてもフォローにもならない。

ええと何の話でしたか・・。
あ、そうそう走りオナラですね。

で、一発「ぷ。」と出てしまうと誰が見ていなくても恥ずかしいものだけど、これが連続して2発、3発と「ぷ。ぷ。ぷ。・・・。」と出てしまうと「おおお。これは凄げーーーっ。」
思わず「勝った。」という気分になる。
7連発、8連発という記録もございますでしょ?
こうなると走りも加速するというもんです、時速20kmぐらいで走っているとするとターボチャージャーで加速するようなものである。時速70〜80kmは出るという。

ぜひお試しください。

さて、何の話でしたかな?
あ、そうそう。カンサス・・・。

「Dust In The Wind」邦題は「すべては風の中に」。

オナラは全て風画の中に溶け込んでいくのだなあ。

せっかくの名曲が台無しだ。

|

« 思うこと | トップページ | ナチョ・リブレ 覆面の神様 »

コメント

プログレっつうと
勝手に「HARD」「ゴリゴリ」ってイメージを字面から私は持っていてさー
この
>アメリカンハードプログレ
って言えば、おおッ単なるプログレよりも、もっとハード!!!
それはソフトSMじゃなくて本格的SMの如きものなのねッ!!???と鼻息荒く聞いてみたら腰砕け・・・って思い出があります。
人は自分の予想を大きく覆された時思いもしない行動に出たりするものですが
しかし
>7連発、8連発という記録もございますでしょ?
って、いかにも「あんた同類でしょ??」と問いかけられても、経験のない私は戸惑うばかり。
秋・・・ゴリゴリじゃないけど
カンザスは秋でいいねー。・・・・って、70KGでwinosちゃんはおならの★になったんだねー。

投稿: kazoo | 2007年11月 4日 (日) 19時02分

ええと、僕はプログレというと、ヨーロッパ系のくせ毛でロン毛なにいちゃん、又はおっさんが胸にヒダヒダのあるシャツを着て太ももパンパンのズボンでバイオリンを弾きながら天使の羽根を背中につけて飛んで行く・・・。
そんなイメージです。
ま、幻想的だすな。kazooさんのようにすぐに下ネタに走ったりはしません。
それに七連発の経験がないと言われますが、「ななれんぱつぅ・・・。」と言う時だけ目をそらせているのを知っています。
それに70KGではありません。70KMです。ぷ。

投稿: winos | 2007年11月 5日 (月) 20時03分

・・・えっと。
やっぱり書いておこうっと。

winosちゃんのバカバカバーーーーーカ!!!!!

投稿: kazoo | 2007年11月 7日 (水) 18時40分

きっとkazooさんは「悩ましい一夜を過ごした・・・。」を「うっふんな一夜を過ごした。」と解釈するような子なんだと思うよ。

うっふ〜〜〜ん。

投稿: winos | 2007年11月 8日 (木) 14時24分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dust In The Wind:

« 思うこと | トップページ | ナチョ・リブレ 覆面の神様 »